相続の問題は、時間が経てばたつほどより面倒になってきます。早めに解決しておくことが肝心です。

相続は一生の中で一度は経験する出来事です。
しかし相続手続きは複雑かつ専門的で、法律をご存じでなければ非常に難しい手続となります。

また、時間もかかるものでありお仕事などをしながらの手続となると難しいものがあります。
特に相続手続きには「戸籍」を取得する必要が必ずあり、この「戸籍」の取得が役所の時間や場所の関係でスムーズに取得できず相続手続きが進まない、といったことが良くあります。

当事務所では、相続手続きに必要な「戸籍」の取得から、遺産分割に必要な「遺産分割協議書」の作成までをサポートいたします。
遺産分割協議書を公正証書にするサポート、公証人との打ち合わせ等のサポートもしています。

お客様が抱えている様々なお悩み、ご相談に対し、相続・遺言の専門家が最適な相続手続をご案内し、お客様の実情にあった解決方法をご提案いたします。

相続手続きの流れ

 

相続手続きの最終的な目標は、相続税の申告(相続税の発生のない方は財産の移転手続き)です。

 

被相続人の死亡(相続の開始)

↓  ≪下記の書類を7日以内に提出≫

死亡届の提出 

死体火葬許可申請書の提出

 

         

世帯主変更届

各種名義変更等  14日以内に提出≫

 

 遺言書があるかどうか確認(公正証書遺言検索サービス等)

  ↓ ⇒自筆証書遺言・秘密証書遺言の場合は家庭裁判所の検認手続きが必要

 

 法定相続人の確定(戸籍・除籍・改製原戸籍等→相続関係説明図作成)

  ↓ 

相続財産・負債の調査(名寄帳・銀行・金融機関・不動産登記簿・生命保険等)

財産目録の作成

 

         

相続放棄・限定承認の申述

3ヶ月以内に実施≫

         

準確定申告 ≪4ヶ月以内に実施≫

 

 相続財産の確定・評価

   ↓

特別代理人の選任(相続人の中に未成年者がいる場合)

 遺産分割協議

  ⇒遺産分割協議書の作成

   ↓

財産の名義変更

 

         

相続税の申告・納付 相続開始を知った日の翌日から10ヶ月以内≫

 

電話でのお問い合わせ

(10時~20時まで対応)

06-7161-0102 

 

メールでのお問い合わせ

24時間対応)

  noguchi@noguchi-office.info

プラシーボ効果
離婚相談